デリヘル 人妻 32歳 寺塚M子の物語(2) - 恋愛 出会い しあわせ テクニック 大内乃愛

恋愛 出会い しあわせ テクニック 大内乃愛 ホーム» スポンサー広告» 風俗レポ » デリヘル 人妻 32歳 寺塚M子の物語(2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリヘル 人妻 32歳 寺塚M子の物語(2)

こんにちは、大内乃愛です^^

「大内乃愛ってどんな人?!」と思った方は

こちらをご覧くださいねヾ(*゚∇^*)ノ~。


>>> 大内乃愛自己紹介 <<<




「先ほどのお客様が本当に優しい方で…」

少し化粧が落ちかけた彼女が頬を赤らめて静かに話を始めました。


『お化粧が落ちるくらい激しかったのかしら?』なんて思いがよぎりながら

彼女が淡々と話す言葉に耳を傾けました。



ホテルでお客様が待っているという事でしたが、、、

結婚してから10年間ラブホテルにすら行かなかった私です。

ちょっとお洒落なシティホテルへ足を運ぶだけでも震えてきちゃいました。



お相手の方がどんな方かも教えられずに、

印象がよかろうが悪かろうが仕事をしなければいけない…という

暗黙のプレッシャーと、夫以外の男に肌を曝け出す事の恥ずかしさと、

背徳感で 足の震えが止まりませんでした。



年齢は40歳くらいの方で…
 
見た感じ、とても紳士的な印象を受けた事が救いです。


スマートに部屋の中へ通していただきました。



けど、すぐに「はじめてだよね?」と声をかけていただいて、

それからの記憶がほとんど ないんです。




____それだけ緊張してたんですね______




記憶があまりないんですが 所々は なんとなく覚えています。

最初に、お客様が

「そんなに緊張しないでよ」と肩をポンポンっと叩いてくれました。



はぁー~~  っと 大きく呼吸が出来たので少し笑を出す事ができたんです。




世間話を少しされてから、

「想像してたより俺のタイプで驚いたよ」

と照れ笑いされて優しく抱きしめていただいた時に

とっても嬉しくて「嬉しい…」と自然と言ってしまいました。



キス鈴木一徹



その後は、2人でお風呂に行ったんですが、

お風呂に行く前にとてもセクシーに洋服を脱がされたんです。


あっという間に裸にされたんですが、

すぐにバスタオルをかけていただきました。


きっと お客様の気遣いなんだろうな、と嬉しくなってしまい、

私も不器用ながら一生懸命シャツがシワにならないように脱がせました。




洋服の脱ぎ合いっこなんて結婚してからは一度もしてません。



甘い恋人同士のような感覚に陥ってしまい、

恋心が高なってしまいました。



… 次回へ続く …


その他の恋愛ブログを覗いてみる…

rennainoa.jpg


最後まで読んで下さって本当にどうもありがとうございます。

また、気軽に遊びに来て下さいネ!

今日これからの一日があなたにとって幸多くなりますように…






スポンサーサイト
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://rennaisitaino.blog.fc2.com/tb.php/13-4c23ad0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。